◆日常日記

ブログ引っ越しました~

2月14日のホームページ改装に伴い、
ブログもホームページに統合してしまいました。

こちらのブログは残しておきますが、
今後の更新はホームページの方で行う予定です。

最新情報などはそちらに掲載する予定なので
今後はそちらをご覧ください。

ホームページのアドレスは
http://lonpri.com/
です。

長いことページだけあったけど生きて死んでるみたいなページだったので
今度は活用できたらいいなあ。
pixivに載せてない落書きとかもギャラリーに
やっとぶちこむことができました…w
今後ともどうぞよろしくお願いします!
スポンサーサイト

創作男の娘本通販やってます

激しくいまさらなのですが、創作男の娘本、
とらのあなさんで通販お取り扱いいただいています。
こちらは自家通販やっておりません、すみません。

こちらのページから通販可能です
よろしくお願いします~。

こちらでの告知が遅くなったのでちょっと在庫が微妙な感じです。
重ね重ねすみません…
お買い求め頂いた方、本当にありがとうございます。


3月24日に大阪で行われるそうさく畑で、
こみっくトレジャーが男性向け創作プチオンリーをやってるので
そちらにも新刊持って行く予定です。また男の娘本です。
まだ何も作ってませんが、よろしくお願いします
さきにHARU原稿や!

テッド観てきた

ところで私の名前はてっどっていうんですけど、
今映画でちょうど「テッド」っていうのがやってましてね、観てきました。

友達のいない少年にクリスマスプレゼントとしてやってきたテディベアのテッドが
喋って動くようになり、少年と親友になって一緒に育ち27年連れ添い、
一緒にオッサンになり…という映画でして

テッドのほうもオッサンなので大麻キメてたり下品な単語連発したり
ぬいぐるみのくせにセックスしてたりですごい映画でした。
練乳っぽいので顔射のマネしたりするんですよね。スゲーな。

でもテッドがすんげー可愛いんだよ!おっさんなのにー!
困り顔の眉毛が!かわいい!!かわいい!!

下品なだけのコメディ映画かと思ってたんですけど
きっちり泣かしにくるのでやめてほしいです。
ペット映画とかと同じでズルイですね。

予告トレーラーにもちょっとあるんですけど
テッドが怒って本気で殴りかかる場面があるんですけど
あれは男の子同士ならではの表現だなあって思います

初めのほうで冗談でぽかぽか殴るところがあるんだけど
その時と比べて殴る音がぜんぜん違うし
本気で殺しにかかるようなレベルで攻撃するから
ものの壊れ方とかが凄いんだけど、多分27年間ずっと親友として
一緒にやってきた信頼関係とかそういうのがないと絶対できないんだろうな。

色々、他のシーンで男の人のこういうとこが理解できないわと思うようなところも
あったんですけど、その殴るシーンはすごくよかった。

私にも実はテッド同様27年間連れ添ってるぬいぐるみがいますが
テッドみたいにきれいじゃないっていうかもう布が擦り切れて
顔部分の布がほぼまるごとなくなっててワタだけになってて修復不可能なレベルになってるし
テッドは多少ハゲたりしてるけど全然きれいでいいなあって思います…
どうしよううちのぬいぐるみ。
喋って動いてくれたらって何度も思ったからテッド羨ましいなあ。


テッドほしい…
この眉毛の可愛さよ…!

自分を大事にすること

こういうことをめっきりブログに書かなくなってしまったんだけど、たまにはいいかな。

さっき、寝る準備してた時に足をどこかにぶつけたのか、なんか指先に違和感があったんです。
着替えるところだったので靴下を脱いでみたら、右足薬指の爪が割れてました。
モロッて感じでした。
痛みとか全然ないんですけど、なんかショックで。
だってモロッ。です……。

手の指はそんなでもないんだけど、足の爪がここ数年すごくもろくて、爪切りで切ろうとすると粉になって砕けるとまではいかないけど、それを心配する程度に非常に頼りない感触なんです。

栄養が足りてないんだろうなあと思います。
私は社会人(という言い方はおかしいと思ってるので正しくは会社員)になってから一人暮らしを始めました。
一人だとめんどくさかったら食べなくても怒られないし、他人には誰にも迷惑かけないです。
仕事終わってからご飯作るのも、同人の修羅場中に献立考えるのもしんどくて仕方ありません。暇もない。
もともとあんまり食事に執着のあるほうじゃなくて、とりあえずお腹がふくれればいい、インスタントでも、栄養バランスがめちゃくちゃでも。

自炊をすることもありますけど、1口のコンロしかなくて作業場もない狭いキッチンで何品も作る気力が沸くほうが稀です。

誰が言ったのか覚えてませんが、今食べてるものって三年後に体に出るんだとか。
そろそろ、バランスの崩れまくった体になってきてしまってるんだなあ。そう思います。


実家にいる間は今から思えば母がかなり頑張ってたと思う。
ものすごく品数が多く、食べきれないからしんどいと常々思っていたのですが、あの頃は足の爪も爪切りで切るのが困難なほど硬かった。カルシウムバリバリですわ。一時期味噌汁に小魚を粉末にしたやつが毎日入ってました。

口から入ったものだけが自分の肉体を構築して行く。
ズボラした分だけ、自分の体を構わなかった分だけ、それも体の部品として結果が露出してくる。
インスタントもコンビニも外食も楽でいいけど、もう少し自分のことを大事にしてもいいなと考えさせられる、爪欠け事件でした。

ただ、生きてる限り、自分の年齢や体調と相談しながら、適切な栄養バランス、運動、睡眠などをずっと続けないといけないのかと思うとなかなか自分を大事にして生きるということは、大変です。
案外自分以外の誰かがいた方が、その人の体を(大事に)構築するついでに自分の体も気にかけられるのかもなと思います。
自分を大事にするって、この世の何よりも簡単そうなことなのにすごく難しい。

ハーベストフェスティバル

先週は、村のゾウのティーナさんのお誕生日でした。
誕生日なんですチラチラみたいな手紙を受け取っていたので、
とりあえず祝わねばなるまいと思って家に行ったら…


なんか誕生日会って想像してたより怪しげなムードだった…
たくさん祝ってくれてうれしいです!みたいなこと言ってるけど
これだけしか来てないですよ…!

fc2blog_20121124030300edc.jpg
木曜の森はハーベストフェスティバルでしたね。
事前に村民に、材料を用意しておいたほうがいいみたいなことを
言われてましたが、どんなイベントなのかも全く検討つかないし
釣り大会の時みたいに南の島でこっそりデカイ魚釣っといても
意味ないんだろうなと思って何も準備してませんでした。

そしたらコックが料理を振舞いたいけどあいにく今
材料が切れてて…とかよくわからないことを言い出しました。
そのために私が材料を集めて村を縦横無尽に走り回ることに。

ハーベストフェスティバルって料理のイベントにコックとして
呼ばれるのわかっててなんで「材料がないんだよな~」とか
言い出すのか全く理解できません

村長らしいこともできない村長に花を持たせるための作戦…!?

わたしの場合は朝早くに少しやってたのとオイスターとかロブスターとか
難易度の高い材料を言われなかったのでなんとか
仕事が終わって帰ってきてから頑張っても間に合いましたが
やはりサラリーマンやってる人は私の周りでは
終わらせられなかった人が多かったようだ…

しかし美味しそうだったのでリアルの方でも
鮭ときのこを使った秋のハーベスト料理を作りましたよ。
秋はメシがうまくていいですなあ!
ってもう冬かー来週は12月ですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。